ブランド買取、査定価格の仕組みとは?

買取価格の決まり方

サイト項目

ノンブランドやファストファッションの服もブランド買取の対象の可能性がある

2、3回ほど着用しただけで着なくなった服や、買ったけど使い手がない服がタンスの奥に眠っていませんか。デパートやファッションビルに入っているブランドの服ならブランド買取店に出して現金化できます。一方のノンブランドやファストファッションのお洋服はどこかで買い取ってもらえるのでしょうか。いくら安物の服と言えど、あまり着ていないのに捨ててしまうのは勿体ないですよね。

ブランド物でない服を売りたい場合は、まずはブランド買取店の取扱いブランドに含まれていないかをチェックしてみて下さい。あるブランド買取のお店で扱っているブランドの数はおよそ6,000にものぼります。ノンブランドだと思っているあなたの服も、実は買取対象に該当している可能性があります。

特に、CMをしていたり、渋谷や銀座など都内一当地に店舗がある有名ファストファッションのお洋服は買取ブランドとしているお店も多いです。買取店の商品を検索してみると、そういった安物ブランドのお洋服を売っているのが見つかります。買取価格はハイブランドのものに及びませんが、100円でも500円でも値段が付けば嬉しいですね。

ノンブランドの服が買取対象でない場合は、リサイクルショップなどに持って行けば買取ってはもらえますが、g単位の計り売りになるようです。なので、なるべく色々なブランド買取店をのぞいて、買取対象になっていないかをチェックした方が良いです。安物でも着用回数が少ない綺麗なお洋服をただ同然のお値段で売りたくはないですよね。

ブランド買取店で買ってもらえないけど、リサイクルショップは嫌という場合もお洋服を売る方法が無い訳ではありません。自分でオークションに出品したり、フリマアプリを使って売る方法があります。ノンブランドなので、ブランド名で検索してくる人がいない分、買い手を探すのは困難です。ただ、成長が早く着る時期が限られている子ども服は、ネットオークションでの売り買いが盛んだと言われています。ブランド買取ができない服は、写真を撮って説明文を書き、自分で売ってみるのもありです。

いらなくなったノンブランドやファストファッションのお洋服でも、ゴミとして捨てたりリサイクルショップに持って行く前に、ブランド買取店で売れないかを確認してみてください。ブランド買取店で買取不可の場合も、ネットオークションやフリマアプリで売れないかを挑戦してみると、お小遣い稼ぎができるかもしれません。お洋服を捨てるのがもったいないと思うあなたは、諦めずにチャレンジしてみてください!

Copyright(C)2015 ブランド買取、査定価格の仕組みとは? All Rights Reserved.